Looopでんきとは Looopでんきのメリット

太陽光発電がある人はLooopでんき+で安くなる?ソーラー割・Home割の売電価格は?利用者のあきこが回答

更新日:

Looopでんきは太陽光発電があるマイホームだと損する?

売電できる?売電価格は?利用9カ月の私の回答(^^♪

今まで、私自身がLooopでんきに切替えてどれだけお得になったかレポしてきました。

今回は、マイホームにお住まいの方で太陽光発電をつけているご家庭がLooopでんきに申し込みすると得するのか?損するのか?を調べてまとめてみました。
f:id:looopdenki0:20180226005238j:plain

▶Looopでんきの公式サイトはこちら

太陽光発電のマイホームだとLooopでんき+(プラス)でどれだけお得?

Looopでんき+(プラス)とは?

太陽光発電で創った電気は、家庭で使用して余った物を電力会社に売るシステムになっていますが…売り先は2016年4月よりも前から自由化されています。

Looopでんきでも、太陽光発電がある方はプラスして更に割引を受けれる『Looopでんき+』というものがありますので、詳しくご紹介したいと思います( ^o^)ノ

そもそもLooopでんきは、東日本大震災で太陽光発電を設置するボランティア活動から誕生しました。Looopでんき+は太陽光発電のことを沢山理解してるからこそ出来た料金割引ではないのかなと思います♪

f:id:looopdenki0:20180220103101p:plain

家庭の太陽光発電で創った電気をLooopでんきに卸売することで割引が得られます。

家庭から見ると変更するのは売電先だけなので、難しいことではありません。

今現在、売電先は小売電力会社と契約しているかと思いますが…

一般送配電事業者(東京電力など)がLooopでんきに電気を卸売することを了承するということですね。

Looopでんき+には以下の3つの割引があります!

ソーラー割とは?

ソーラー割はLooopでんき+の3つのサービスの内の一つです。

ソーラー割りが適用されると、東北電力、東京電力、中部電力、関西電力、中国電力、九州電力エリアでは基本の従量料金から1円割引になります。

Looopでんきへの売電が条件となっています。

f:id:looopdenki0:20180226005745j:plain

ソーラー割りを適用したい方は、Looopでんきを申し込む際に「発電設備あり」を選択して申し込みましょう( ^o^)ノ

f:id:looopdenki0:20180220102939p:plain

 

LooopHome割とは?

ソーラー割はLooopでんき+の3つのサービスの内の一つです。
Looopでんきはもともと太陽光発電の会社をしていました。

太陽光発電システムのLooopHomeを設置することで、基本従量料金から1円引きになります。(Looopへの売電が条件です)

ソーラー割と合わせると2円引きになりますので、これからマイホームを建てる方や太陽光発電を設置しようかなと考えている方にとっては更に魅力的な割引かもしれないですね(*^O^*)

f:id:looopdenki0:20180220103016p:plain

Looopでんち割とは?

ソーラー割はLooopでんき+の3つのサービスの内の一つです。
《蓄電池とは》…太陽光発電で創った電気を蓄えておいて、必要なときに必要な電気を使うことが出来るものです。最近は省エネの動きや防災意識も高またっりしてることから、家庭用の蓄電池需要も増えてきています。

《蓄電池のメリット》

◎太陽光発電で補えない電気をカバーしてくれる

◎災害の時や停電が起きたときに大活躍!非常用の電源があることで安心できる!

◎太陽光発電と組み合わせると購入電力が安くなる

《蓄電池のデメリット》

◎製品によって容量も違うため、使える電気料も限りがある

◎寿命もあるため、交換が必要になる

◎蓄電池を設置する場所が必要になるのでスペースをとる

我が家は残念ながらアパート暮らしなので、太陽光発電や蓄電池を設置することは出来ません(^^;)ですので、Looopでんち割も利用出来ないのですが…

我が家は小さい子供がいるため、蓄電池があると停電時の非常用の電源になるということはとても魅力的に感じました!!

ここ数年、大きい地震も多く…いつ自分が住んでいる地域に大地震が起きてもおかしくないと心配な方も多いのではないでしょうか?

お年寄りの方と一緒に暮らしている方、病気の方がいたり、小さい子供がいるご家庭は特に、災害や停電時の電気というのは本当に必要なライフラインになるので…自宅で電気を貯めておけるなんてとてもいい仕組みですよね!!

Looopでんちを購入した方は基本従量料金から3円引きになります。

太陽光発電と組み合わせることでメリットも大きくなるので、太陽光発電をお持ちの方は蓄電池(Looopでんち)を検討されてみてもいいかもしれないですね♪

Looopでんちを購入したい方は、Looopでんき申込みの際に『Looopでんちの購入を検討する』という項目がありますので、そちらに☑を入れてください。

Looopでんき+の割引金額はいくら?

東京電力管内エリアの場合だと

ソーラー割で26円から25円/kWhに!

更にLooopHome割も適用すると24円/kWhに!

更にLooopでんち割も適用すると21円/kWhになります!

f:id:looopdenki0:20180220103033p:plain

 

Looopでんき+(プラス)のまとめ

Looopでんき+は、ただでさえ他社より安い基本従量料金から更にプラスして安くなる割引です。

①ソーラー割で1円引き

②LooopHome割で1円引き

③Looopでんち割で3円引き

最大5円も安くなる可能性がある!

Looopでんち(蓄電池)では非常用の電源にもなるため、災害時や停電時も安心できる上に割引率も更に高くなるのでお得♪

マイホームを検討している方、これから太陽光発電を検討している方、既に他社で太陽光発電の売電をしている方は是非一度Looopでんき+の割引も確認していただけたらと思います♪

今からでも、電力会社変更の申し込みはたった3分で出来ちゃいます!電気代を少しでも節約したい方はまずはシミュレーションしてみましょう(*^O^*)

▼Looopでんきのシュミレーションはコチラ▼


▼シュミレーションの手順はコチラ▼


1ヶ月500円でも安くなるなら、1年で6000円もお得に!!

これだけの節約になれば電力会社を変更する価値はあるのではないでしょうか?

電力自由化を節約の味方につけちゃいましょう(*^^*)

 《合わせて読みたい》

▶電力自由化のデメリット!注意したいポイント

▶Looopでんきに切替えて6ヶ月!電気代はいくら節約出来た?

▶Looopでんきは停電しやすいの?

▶Looopでんきを解約するにはお金がかかるの?

▶我が家はLooopでんきに変更出来ないの!?

▶電力自由化のトラブル!回避方法は?

▼Looopでんきの申込み方法はコチラ▼


▼申込み方法の手順はコチラ▼

-Looopでんきとは, Looopでんきのメリット

Copyright© Looopでんきの評判はウソ?本当? 節約主婦あきこが電力自由化で13000円のお得に成功!? , 2019 All Rights Reserved.